事業報告


日韓親善交流事業

  • 日付:8月4日~6日 場所:長門市内各所
         

     8月4日~6日の3日間にかけて37回目となる日韓親善交流事業が行われました。今年は長門市の中学生10名と韓国鎮海地区の中学生10名が長門市にて交流をしました。 1日目はフジミツ蒲鉾工場見学・長門市役所表敬訪問・アクセサリー作り。2日目はそば打ちピザ作り体験・タグラグビー体験・みすず笹祭り。3日目は市場観光・神社参りと言った盛りだくさんの内容で行われました。今回の交流に参加した中学生も一夏の良き思い出になったのではないかと思います。またこの夏にした経験を大人になった時に生かしてもらえたらと思います。

    国際交流担当理事 清水裕介

7月例会

  • 日付:7月18日 場所:藤初
       

     長門青年会議所645回例会 仙崎の藤初にて「懇親例会」を開催。この日は6月から怒涛のようにスタートした事業の、ちょうど真ん中あたりに位置する日で、会員の慰労を含めた懇親会を行いました。まずは通常例会を行い、そして場所を移動してのBBQ大会。懇親会ではチーム対抗のゲームなども行われ、非常に実りのある懇親例会になったかと思います。これからまだまだ続く事業に向けて、さらなるチームワークで挑む思いです!

    指導力会員拡大委員会委員長 小西 優

山陰道「長門・下関間」建設促進総決起大会・記念講演

  • 日付:7月1日 場所:ルネッサながと
         

     7月1日(土)山陰道「長門・下関間」建設促進総決起大会・記念講演をルネッサながとにて開催してまいりました。今回の事業は総決起大会を長門市・下関市が主催、記念講演を長門青年会議所が主催という形での大会となりました。記念講演では経済評論家の三橋貴明氏をお招きし、インフラ整備の重要性についてのお話をいただきました。「交通の利便性の無い街に、どの企業が進出してくるでしょうか?」こういった印象的な言葉からスタートした三橋氏の講演会。消費・人口減少・観光に至るまで全てがインフラ整備につながってくるという、とてもわかりやすい内容で、得るものが多々あった講演会であったと思います。ご協力いただいた皆様方、またご参加いただいた皆様方におかれましてもありがとうございました。

    指導力会員拡大委員会委員長 小西 優

日韓親善交流協賛ゴルフ大会

  • 日付:6月16日 場所:ブルーラインカントリークラブ

     6月18日に第37回日韓親善交流協賛ゴルフ大会がブルーラインカントリークラブにて開催されました。当日は梅雨入りにもかかわらず見事な晴天となり、長門市内外の多くの方に参加いただき盛大に行われました。このゴルフ大会でいただいた協賛金は今後8月に行われます中学生の日韓親善交流事業にて使わせていただきます。ご参加いただきました皆様ご協力ありがとうございました。

    総務室国際交流担当理事 清水 裕介

6月例会

  • 日付:6月16日 場所:長門商工会議所3階

     6月例会では、山口県立萩総合支援学校の教師で地域コーディネーターとしても活動されております、溝部真有美様をお迎えし、「自閉症って何?発達障害って何??特別な教育的ニーズわ持つ子供達?」をテーマにご講演いただきました。この度の講演で障がいに対する知識、コミュニケーションの取り方を学ぶことができ、我々長門JCが毎年行っているひまわり会にも役立てることができるのではないかと思います。

    社会・青少年開発委員会委員長 久保 佑介

ASPAC ウランバートル大会

  • 日付:6月6日~11日 場所:モンゴル ウランバートル
         

     2017年ASPACがモンゴル ウランバートルで開催されました。ジャパンナイトにて、中国地区協議会よりブースを出展しました。世界各国の方が日本の文化に大変興味を持たれていました。中国地区広島廿日市発祥のけん玉は、会場を大きく沸かせました。互いの文化は違えども、手をとりあうことの大切さを改めて感じました。

     

ながとサクラ街道 除草作業

  • 日付:6月4日 場所:俵山スパスタジアム周辺
     

     6月4日に俵山スパスタジアム周辺で除草作業と芝桜の植樹を行いました。今回は法面の除草作業をメインで行い、植樹に関しては例年と植樹方法、植樹場所を変更し、鹿避けの柵の強化も行いました。これまで植樹を行ってきた法面の他に、大羽山の交差点に花壇を製作し、芝桜の成長を観察することにしました。暑い中ご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

    社会青少年開発委員会 委員長 久保佑介

山口ブロック球技大会

  • 日付:5月21日 場所:山陽小野田市
         

     5月21日に第53回山口ブロック球技大会が山陽小野田市で開催されました。当日は晴天にも恵まれ、前日のお酒の影響もそこまでなく、楽しく試合をする事ができました。光JC、防府JCと対戦し、2試合とも負けはしましたが、少ない人数ながら全員で協力し、特に防府JCとの試合の最終回はメンバー全員が一丸となり、記憶に残るような素晴らしい攻撃をすることができました。この勢いを保ち、一致団結して今後のJC活動にも繋がっていけたらと思います。

    キャプテン 久保 祐介

5月例会

  • 日付:5月16日
         

     5月例会にて、Over Wall(オーバーウォール)代表の大草快貴様を講師としてお招きし、「プレゼンのノウハウ(見せる技術・伝える技術)」という演題にてご講演いただきました。「誰かに想いをよりわかりやすく伝える」ということは「プレゼン」であり、「営業」であり、会社経営者でも一般社員でも誰もが身につけたほうが良い技術であると考えます。今回の大草氏の講義では、「人に何かを伝えるためにはどうすればいいのか?」という基本的な部分を、非常にわかりやすく、理解しやすい内容で掘り下げていただきました。この講義の中では「伝え方と見せ方が変われば価値が変わる」「目的は相手を動かすこと」「プレゼンは掴みで決まる」などなど、多くの忘れてはいけない名言があり、とても為になる講義であったと思います。今回の大草氏の講義を忘れることなく、自社の売り込み、そして自分自身を売り込んでいけるよう、今後に生かしていきたいと思います。

    指導力会員拡大委員会 委員長 小西 優

訪韓事業並びに姉妹締結50周年記念式典

  • 日付:4月22日~23日

     4月22、23日の2日にかけて韓国鎮海の地を訪れ、中学生の日韓親善交流に向けての打ち合わせ会議と姉妹締結50周年を記念する式典に参加して参りました。 打ち合わせ会議では交流の際の内容等について話し合われ様々な意見を交わしました。事業成功に向けての良い会議となりました。 式典では姉妹締結50周年を記念するモニュメントが現地へと寄贈されました。50周年を迎えたことで満足するのではなく、これからは100周年に向けてさらなる交流が続けていけるように努めていきたいと思います。

    総務室国際交流担当理事 清水 裕介

美祢・長門合同例会

  • 日付:4月17日
     

     一般社団法人 美祢青年会議所との合同例会が行われました。この合同例会はお互いに交流を図り、親睦を深めることを目的として開催されています。懇親会では新入会員の紹介や各委員会独自の委員会紹介の催しものがあり、会員一同多いに楽しめたのではないかと思います。また、このような他のLOMと合同で行う例会では、長門青年会議所にはない部分を発見する場になります。今回の合同例会を通して得られたもの、再発見したものを次回の例会に活かしていきたいと思います。

    指導力会員拡大委員会 委員長 小西 優

50万人署名活動

  • 日付:3月24日
     

     3月24日、長門市におきまして、山陰道全線開通 山陰新幹線早期実現を目指して50万人署名活動の開始宣言記者会見が行われました。山陰道において山口県は70パーセントが未着手という事実があります。そこを打開し、インフラ整備が加速していく第一歩が長門の地で行われたことは大変素晴らしいことであると同時に、我々長門青年会議所も一丸となりこの活動に参加していきます。皆さまも、署名をぜひよろしくお願いいたします。

    総務室総務広報担当理事 久永信也

萩・長門合同例会

  • 日付:3月16日

     萩JCと長門JCの合同例会は、本年で50周年目を迎え、諸先輩方の築き上げられてきた歴史を重く感じる例会となりました。本年の合同例会はスポーツ例会を開催し、リレーとドッチボールにて萩JCさんとの交流を深めることができました。
     萩JCさんは今年で60周年を迎え、6月3日に周年が行われ、また長門JCでは7月1日に山陰道建設促進決起大会講演会、7月17日には山口ブロック協議会・未来山口創造委員会の事業も長門市にて行われます。これからも両JC切磋琢磨し、萩・長門を盛り上げていけるよう手を取り合い、共に歩んでいく所存です。

    指導力会員拡大委員会 委員長 小西 優

新入会員セミナー・会員拡大オリエンテーション

  • 日付:3月13日
     

     新入会員セミナーでは「JCとはなに?」「JCの必要性」などを、入会3年未満の会員を中心に勉強しました。会員拡大オリエンテーションでは、長門JCメンバーの「会員紹介DVD」を制作し、上映会を行いました。各自の近くにいるメンバーの仕事をより深く理解することは、現メンバー自身のJCでの存在意義・利点をより広げます。それを他者に伝えることが、会員拡大につなげていくための一つのファクターであると思います。「会員が少ない」ということをマイナスに捉えず、メンバー全員の結束力を深めてプラスに転じていくことも、今の長門JCにとって必要なことであると考えます。

    指導力会員拡大委員会 委員長 小西 優

2月例会

  • 日付:2月15日 場所:長門商工会議所3階

    長門市長講演・100%例会
     今回の例会では、大西倉雄長門市長をお招きし、「企業・民間・そして国へ~我が街を売り込む営業力~」という題材にてご登壇いただきました。市長は今回の講演にあたり、パワーポイントでのプレゼンまでご用意され、熱心に講義をしていただきました。星野リゾート・湯本開発・そして最終の目標に至るまで、我が街の発展の話を聞くにつれ、ワクワクさせられるようなプレゼンでした。またこの日、黒瀬理事長の掲げる「歩 ~手を取り合って~」のスローガンの下、新入会員2名含む20名の会員全員が揃う100%例会を達成!
     非常に実りのある例会となりました。

    指導力会員拡大委員会 委員長 小西 優

1月総会・懇親会

  • 日付:1月10日 場所:大正館
       

     1月10日、大正館にて第53回1月総会・懇親会が開かれ、2017年度長門青年会議所がスタートしました。今年度のスローガンは「歩~手を取り合って~」です。黒瀬理事長をはじめとする会員全員で支えあい、協力しあってより良い事業づくり・まちづくりに取り組んでいきます。また、懇親会では大変お忙しい中多くの来賓の方々、OBの諸先輩方にお越しいただき温かいお言葉をいただきました。ありがとうございます。いよいよ始まった今年度、私自身まだまだ未熟なところが多々ありますが、一生懸命尽力いたしますので、よろしくお願いいたします。

    総務室総務広報担当理事兼事務局長 久永信也

新年参拝・第1回理事役員会議

  • 日付:1月6日 場所:飯山八幡宮

     新年明けましておめでとうございます。1月6日(金)飯山八幡宮にて、理事長、理事役員メンバーにて、新年参拝を行いました。一年間の事業祈願をお祈りさせて頂き、また上田宮司様より思いの込もった熱きお言葉を頂きました。次に第一回理事役員会議開催し、これから行われる事業に向け熱い話になりました。10日には1月総会、例会、懇親会を控えております。しっかりとした準備体制で努めて参ります。

    専務理事 村田竜一