事業報告



映画上映会「1DAY Theater~見つめる~」開催!

  • 日付:2024年05月06日 場所:ルネッサながと
       

     

     5月6日(月・祝)、山口県立劇場ルネッサながとを会場に、長門青年会議所創立60周年記念事業として、映画上映会「1DAY Theater〜見つめる〜」を開催しました。
     GWの最終日、映画の場面と自身の暮らしなどを重ね合わせて、ゆっくりと地域や社会のことを見つめて、これからの未来を思い描く。今日より明日が良い日になるようなきっかけづくりを目標に企画したイベントです。
     会場は「観る場・語る場・楽しむ場」の3エリアで構成し、映画鑑賞を中心に、さまざまな過ごし方ができる1日限りの映画館を目指しました。
     劇場は「観る場」として、長門市出身の映画プロデューサー・行実良さんが製作に携わられた「月」、2023年に当会議所がプロデュースした短編映画「TAWARAYAMA」、父親とは何かを問いかける「そして父になる」、時の流れを描いた連作アニメーション「秒速5センチメートル」の4作品を上映。
     「語る場」の軽運動室では、温かいコーヒーやお茶を片手に映画の余韻に浸ったり、「楽しむ場」のロビーでは、長門市内の出店者によるお弁当やパン、わたがしの販売や、短編映画「TAWARAYAMA」の世界に入れる特設パネルの前で写真撮影をお楽しみいただきました。
    子育て世代の方がゆっくりと映画を楽しんだり、親子の時間を過ごしたりできるように、会場内には託児スペースを設置。こちらの運営は長門市の家庭教育支援チーム「ふぁみ」の皆さんにご協力いただきました。
     また、映画鑑賞を終えての感想や、想いを形にするメッセージボードも用意。「明日は一瞬一瞬を大切にしたい」「明日は家族と話したい」「明日は俵山温泉に行きたい」など、「明日は」で始まるメッセージが集まりました。
     涙を流しながら劇場を出られる方、さまざまなシーンを思い出しながらベンチで語り合う方、メッセージカードやアンケート用紙を書く手に思わず力がこもる方。
     この日の過ごし方は人ぞれぞれでしたが、ご来場いただいた皆様の中に、何か1つでも響くものがあり、今日より明日、一歩でも前に向かうためのきっかけが生まれれば、これほどうれしいことはありません。
     ありがとうございました!

     


設営完了!

  • 日付:2024年05月05日 場所:ルネッサながと
         

     

     5月5日(日)は、朝から長門JCのメンバーとボランティアスタッフで、長門青年会議所創立60周年記念事業・映画上映会「1DAY Theater〜見つめる〜」の会場設営へ。劇場や飲食スペースのシート敷きをはじめ、出店スペースや等身大の撮影パネルなどを設置。統一したデザインの案内表示や、映画やイベントのポスターで館内を彩ります。劇場内では専門の事業者さんや、舞台スタッフさんと音声・照明を確認し、ぐっと映画館らしい雰囲気が出てきました。みんなでつくりあげた、素敵な空間。ここで、たくさんの方と「見つめる」時間をご一緒できればと思います。

     


わんぱく相撲長門場所!

  • 日付:2024年05月03日 場所:山口県漁協湊魚市場
         

     

     5月3日(金)、第27回わんぱく相撲長門場所が山口県漁協湊市場にて開催されました。青空の下の会場にて、子どもたちが懸命に取り組みを行い、そして勝負が終わった後、相手を気づかっている姿は、自分たちも元気づけられるものでした。子ども達にとってもいい経験、思い出になることができたのではないかと思います。長門市相撲連盟の皆様、保護者の皆様のご協力もあり、トラブルやケガ等もなく無事終えることができました。ありがとうございました。

     


エンジョイベースボール!

  • 日付:2024年04月25日 場所:小河内公園グラウンド
       

     

     5月に開催される球技大会に向けて、最後の練習を開催しました!
    例年をはるかに凌ぐ仕上がりに戸惑いを隠せませんが、「とにかく楽しむ」「相手へのリスペクト」「ケガをしない」この3つを大切に、良い思い出を作りたいと思います!

     


JCDAY04

  • 日付:2024年04月23日 場所:長門市中央公民館
       

     

     4月23日(火)は、毎月1回の「JCDAY」を開催。今回は合同委員会といった形で、例会担当委員会と60周年実行委員会の両委員長を中心に、黙々と企画や準備に励む時間となりました。普段はそれぞれの委員会内で、事業計画を詰めていますが、この日は委員会の垣根を越えて意見を交わす場面も多く、この空気が理事会や例会とは異なる「JC DAY」の大きな魅力だと感じます。

     


ながとインバウンド戦略会議開催!

  • 日付:2024年04月22日 場所:俵山温泉
         

     

     4月22日(月)、県内初のJC×民間×行政のインバウンド戦略会議を俵山で開催しました!長門市でしか味わえない魅力たっぷりのインバウンド向けツアーを構築していきます!

     


訪韓事業

  • 日付:2024年04月20日・21日 場所:韓国センター
         

     

     4月20日(土)、21日(日)に韓国慶尚南道昌原市鎮海区を訪れ、鎮海JCと2025年から再開する中学生交流事業について協議を行いました。鎮海JCと長門JCの友好の歴史は深く、今年で姉妹締結57年目です!短い時間ではありましたが、心温まるおもてなしをいただき、非常に充実した会議とその後の両JC会員同士の親睦を深める時間を過ごすことができました!8月17日の長門JC60周年式典にもお越しいただけるようご案内をさせていただきましたので、再会できることがいまから楽しみです!

     


日韓親善交流に向けて!

  • 日付:2024年04月16日 場所:長門市市民活動支援センター
         

     

     4月16日(火)、一般社団法人長門青年会議所の第725回例会を開催しました。今回の担当例会は「日韓親善交流マナー講座」というテーマで、講師からご講演をいただきました。韓国語や国の文化を学ぶだけでなく、実践形式で自己紹介を行い、身になる例会となりました。4月20日(土)・21日(日)には訪韓事業が行われ、8月17日(土)の60周年式典では、姉妹JCである韓国・鎮海JCの皆さんにもご出席いただく予定です。国際交流事業が活発化していく中、スローガンに掲げる「ココから世界へ」に臨んでいく気持ちが一層高まりました。

     


長門市長を表敬訪問

  • 日付:2024年04月15日 場所:長門市役所
     

     

     4月15日(月)は、長門市の江原市長のもとへ、創立60周年記念事業(5月6日)ならびに記念式典(8月17日)のご案内に伺いました。久永理事長・田中委員長が出席し、記念事業のご紹介から始まった表敬訪問。長門青年会議所のこれまで・これからについても、江原市長と話が弾んだ時間となりました。このたびは貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

     


JCDAY03

  • 日付:2024年04月03日 場所:長門市中央公民館

     

     4月3日(水)は、毎月1回の「JCDAY」を開催。公民館の1室に集まって黙々と作業に励んだり、各委員会でざっくばらんに話したりしながら、みんなで前に、良い方向に進もうとする時間です。毎月の例会をはじめ、日韓交流やわんぱく相撲、60周年記念事業「1DAY Theater〜見つめる〜」に球技大会など、今月半ばからは毎週のようにイベントがやってきます。それぞれ準備も佳境を迎えていますが、そんな中でも話を交わすと、抱えていた課題が解決に向かったり、新しいアイデアが生まれたり、さまざまな形で良い効果が生まれるものです。時にはパンクしそうになる頭の中を、会話を通して整理していく。「JCDAY」も3回目を迎えて、そんな意味のある場になってきているように感じます。

     


2LOM集まれば文殊の知恵!

  • 日付:2024年03月19日 場所:長門市市民活動支援センター

     

     3月19日(火)、一般社団法人萩青年会議所さんとの合同例会を開催しました!
    「2LOM集まれば文殊の知恵~オモシロイ事業を考えよう~」と題しまして、あらかじめ設定したテーマについて、グループに分かれて事業構築・提案をしていただきました!さすがと言わんばかりのコミュニケーション能力で、互いのLOMがすぐに打ち解けて、活発な議論が行われました!事業がどうやって成り立っていくのか、事業を考えることはその背景について深く考えることでもあります。この日に提案された事業が、いつか、両LOMの共同事業としてカタチになることを願っています!

     


映画上映会「1DAY Theater~見つめる~」チケット販売スタート

  • 日付:2024年03月16日 場所:-
       

     

     GW最終日となる2024年5月6日(月・祝)、長門青年会議所では、創立60周年記念事業として、映画上映を中心としたイベント「1DAY Theater(ワンデイシアター)~見つめる~」を開催します。昨年、当会議所では、長門市の俵山温泉を舞台とした短編映画「TAWARAYAMA」の製作をプロデュース。人や地域をつないだり、未来に向かうエネルギーをもらえたりと、あらためて映画作品の持つ力を実感したところです。慌ただしい日々を過ごすわたしたちですが、だからこそ一度立ち止まって、地域や社会の姿を描いた映画を観ながら、地域のこと、社会のこと、家族のことを見つめ、これからの未来をじっくりと思い描く時間になればとの思いで企画しました。本日3月16日に特設サイトを公開し、あわせて前売チケットの販売もスタート。電子チケットサービス「Pass Market(パスマーケット)」サイトから、インターネット上でご購入いただけます。この機会に、じっくりと「見つめる」時間をご一緒しましょう。

    <イベント概要>
    【日時】2024年5月6日(月・祝)
    【会場】山口県立劇場ルネッサながと
    【上映スケジュール】
     ・10:00〜12:24「月」2023年
     ・12:40〜13:10「TAWARAYAMA」2023年
     ・13:25〜15:25「そして父になる」2013年
     ・15:40〜16:43「秒速5センチメートル」2007年
     ※その他、飲食・休憩、展示・写真撮影ブースなども予定
    【チケット料(税込)】
     ・当日 大人2,000円、高校生以下1,000円
     ・前売 大人1,800円、高校生以下900円
     ※全席自由、出入り自由

     


JC DAY 02

  • 日付:2024年02月29日 場所:長門市中央公民館
         

     

     今年の新しい取り組みとして、毎月1回「JC DAY」なるものを開催!こちらは組織に関すること、組織改革に関すること、事業に関することなど、集まった者がざっくばらんに話をして、より良い方向に進もうという取り組みです。2回目となった今回は、組織改革の一環として、会員より提案のあったアプリツールの使用について学びました。その後、各事業について方向性やスケジュールの確認などを対面で行うことで、熱量の共有を図りました。「今までこうだったから」なんていうダサい考えは捨てて、今よりもっと良くなるために、取り入れられるものはなんでも取り入れる!という気持ちが大事だなぁと感じています。

     


政経懇話会

  • 日付:2024年02月16日 場所:山口市
       

     

     2月16日(金)、山口市で開催された政経懇話会に参加しました。長門青年会議所のPRタイムでは、短編映画「TAWARAYAMA」の紹介をさせていただき、今年度はさらに世界へ羽ばたいていくという意気込みも発表させていただきました!

     


2月例会

  • 日付:2024年02月14日 場所:長門市市民活動支援センター

     

     2月14日(水)、一般社団法人長門青年会議所の第723回例会が開催されました。今回の担当例会では、新入会員も何名か入会したということで、新入会員オリエンテーションを開きました。JCとはどういう組織なのかを江水委員長自らが説明され、新入会員は真剣な表情で耳を傾けていました。続いて事業説明として、例会担当委員会の江水委員長・60周年実行委員会の田中委員長が、今年度予定されている事業を紹介。毎月の例会をはじめ、春からは国際交流やわんぱく相撲、60周年記念事業とイベントが続くことから、会員の皆さんと一緒に楽しんで、ともにつくりあげていこうという思いが語られました。その後は「JCの価値を認識しよう」というテーマを元に、JCの思い出や得られたこと、自身の仕事や夢に寄与できたことなどについて、先輩会員と若手会員に分かれ意見交換を行いました。先輩達が今まで積み上げてきた歴史を再認識し、思いも語っていただいたことで若手会員も良い刺激を受けました。会員同士で活発に意見交換し合う様子は、今年の長門青年会議所の勢いを感じさせるものでした!

     


2024年度山口会議

  • 日付:2024年02月09日 場所:山口市
       

     

     2月9日(金)、2024年度山口会議が開催されました!ブロック会長お所信表明や、理念共感についてのセミナーを拝聴しました。ブロックから得る良質な情報を、長門JCでどう活かすか…ああでもない、こうでもないと考えることが成長の一歩目だと改めて感じました。ココから世界へ!

     


第61回1月総会懇親会

  • 日付:2024年01月31日 場所:山村別館

     

     1月31日(水)、長門湯本温泉の山村別館で「第61回1月総会懇親会」を開催しました。このたびは多くのご来賓、OB会の皆様にご参加いただき、2024年度の新体制を披露させていただきました。久永理事長の挨拶では、昨年策定した「長門JCフィロソフィ」について触れ、長門青年会議所は未来の長門をワクワクさせること、そして明日の自分をドキドキさせることを、明確に示したものだという話がありました。また、2024年度は「見つめる」ことをテーマにした事業を行うことが発表されました。見つめるものは「今」なのか「未来」なのか「理想」なのか。事業に参加された皆さんがなにかを「見つめる」ことで、社会がちょっとだけ優しくなるんじゃないか、そんな想いが込められています。事業内容の発表を楽しみにお待ちください!あらためまして、このたびご多用の中、ご臨席を賜りましたご来賓の皆様、OB会の皆様、誠にありがとうございました。皆様の期待に応えられるよう、さまざまな事業や活動を通して、ココから世界へ「NAGATO」を発信してまいりますので、変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

     


JC DAY 01

  • 日付:2024年01月24日 場所:長門市中央公民館
       

     

     1月24日(水)、長門市中央公民館で「JC DAY 01」を開催しました。「JC DAY」は今年度からの新しい取組で、例会・委員会よりもざっくばらんに話せる機会として、月に1回程度開催するものです。初回となる今回は5名の会員が参加。約90分の時間の中で、今後の例会の計画や、60周年記念事業の組み立て方などについて、グループを分けて話し合いました。現在の長門JCは入会歴の浅い会員が多いことから、毎月の例会や委員会だけでなく、JCの活動に触れる機会を増やし、経験を積んでいく必要があります。今後も「JC DAY」の時間を活用しながら、個々のスキルアップはもちろん、より良い組織となれるよう努めていきます!

     


長門市議会との意見交換会

  • 日付:2024年01月23日 場所:長門市役所
         

     

     1月23日(火)、長門市役所で、長門市議会と当会議所による意見交換会が行われ、5名の会員が出席しました。この日は「長門市議会のあるべき姿について-議会・議員に何を望むのか-」をテーマに、現在18名の議員定数や、報酬等について意見を交わしました。約1時間半の意見交換会の中では、わたしたちも知らなかった議員の皆さんの日頃の活動、そして地域への想いをお聞きすることができ、とても学びの多い時間となりました。また、若い世代への情報発信や、政治に興味を持ってもらえるような機会の創出については、これからさまざまな手法を考えていく必要があると感じました。意見交換終了後は議場の見学もさせていただき、これまで以上に、市議会が身近に感じられた機会となりました。

     


短編映画「TAWARAYAMA」英語字幕版を公開

  • 日付:2024年01月22日

     

    The movie ”TAWARAYAMA” has been released!
    2023年に長門青年会議所がプロデュースし、長門市俵山地区を舞台に製作した短編映画「TAWARAYAMA」。10月の公開から約3ヶ月で25,000回を超える再生数を記録しています。
    そしてこのたび、「ながと日本語クラブ」の皆様にご協力いただき、英語字幕版が完成しました。こちらも日本語版と同様に、YouTubeにてご覧いただけますので、ぜひ一度ご覧ください。
    ココから世界へ「TAWARAYAMA」の名を響かせていきます!

    ▼Short film ”TAWARAYAMA”
    https://www.youtube.com/watch?v=7PBBrAokJuY
    ※もしくはYouTubeにて「短編映画 TAWARAYAMA」で検索をお願いします

     


「京都会議」に出席

  • 日付:2024年01月21日 場所:国立京都国際会館
         

     

     1月19日(金)〜21日(日)の期間に国立京都国際会館で開催された、日本青年会議所主催の「2024年度京都会議」に出席しました。こちらは「Stand up, Leaders!」をテーマに、笑顔あふれる未来へ向け、日本JCの方針を参加者が共有し、リーダーとして行動を起こすことを決起する場となります。1月20日(土)には、今年度、長門青年会議所も獲得を目指す報奨事業「AWARDS JAPAN」の表彰式を見学した後、第175回総会や、第1回全国一斉インバウンド会議などに出席しました。全国各地の先進的な事例や、世界を取り巻く動きから、今後自分たちが形にしていく事業のヒントを得ることができました。また、この日は「わんぱく相撲全国大会」のオリエンテーションも行われました。今年度も競技を通して、地域の子どもたちに、勇気や礼節、感謝の気持ちを学び、夢に挑戦する機会に触れてもらえればと思います。

     


1月例会開催

  • 日付:2024年01月16日 場所:長門市市民活動支援センター

     

     1月16日(火)、一般社団法人長門青年会議所の第61回1月総会を開催しました。事業計画や収支予算といった決議事項も無事承認され、設立60周年を迎える本年度も、前年度に続き久永信也理事長のもとで活動に励んでいきます。また、公益社団法人日本青年会議所の報奨事業「AWARDS JAPAN 2024」グランプリ獲得を目指す決議も行われ、会員一丸となって獲得に取り組んでいくことが決議されました。総会終了後は1月例会が行われ、理事役員ならびに各委員会から、会員へ事業方針や計画などが伝えられました。また、本年度は3名の新入会員を迎えることとなり、久永理事長から新入会員へJCバッジが贈呈されました。2024年度は「Made In NAGATO〜ココから世界へ〜」のスローガンのもと、日本国内、そして世界へ「NAGATO」の名を響かせることができるよう各種事業に取り組んでいきます。仲間と手を取り合い、地域の皆様とも強く連携し、ともに世界へ「NAGATO」を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

     


2024年度 長門JC新体制の幕開け!

  • 日付:2024年01月08日 場所:飯山八幡宮
         

     

     1月8日(月)、地元の飯山八幡宮にて新年のご祈祷を受け、新しい理事役員体制で第1回の理事役員会議を実施しました。 一般社団法人長門青年会議所は、本年度60周年を迎えます。大事な節目である2024年度は「Made In NAGATO ~ココから世界へ~」をスローガンに掲げ、この受け継がれてきた熱いバトンを、次の世代に繋げていくとともに、描く未来を示し、その一歩目を力強く踏み出してまいります。理事役員の半数が入会3年未満のJC歴の浅い会員での体制ではございますが、60年間にも渡り諸先輩方が繋がれてきた熱い想いを理解し、若い会員の熱量をもって 思いっきり事業に取り組み、このふるさと・長門市の魅力を世界へと発信してまいります。支えてきていただいた先輩諸兄姉へ、そして支えてきていただいたこの長門へ、感謝の気持ちと明るい未来を創り出す熱量をもって今年一年歩みます!今年一年変わらぬご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。